肥満治療について

 

肥満治療には、大きく分けて食事療法・運動療法・薬物療法・外科療法

がありますが、重症肥満をのぞき、食事療法のお手伝いを段階的にして

いきます。
また、食事療法と運動療法を同時に行うことによって効率的に肥満治療

が行えるといえます。


1.減食療法 (1日1000kcal~1200kcal程度)

  =肥満度1(BMI 25~30)

  摂取エネルギー量を、通常の摂取量より少なく抑える方法で比較的、

  一般的なダイエットの食事療法ですが、高栄養低カロリー食である

  必要があります。


2.低エネルギー食療法 (1日600kcal~1000kcal程度)

  =肥満度2(BMI 30~35)

  減食療法よりも、もう少し厳しくエネルギー制限する方法で、
  食事内容をどうするかによって、ふたつに分けられます。

  ①通常食・低エネルギー食療法:一般的な栄養バランスを考えた食事

   によるもの
  ②特殊食・低エネルギー食療法:高蛋白質低カロリー食など、摂取エネ

   ルギーを制限して特殊な栄養素のみを摂るもの(フォーミュラ食)


3.超低エネルギー食療法 (1日300kcal~600kcal程度)

  =肥満度3(BMI 35~40)

  重症肥満者を対象として、摂取エネルギーを基礎代謝以下に抑えた半飢餓

  療法。
  (但し、低血糖やリバウンドを起こし易い為、医療機関の指導の下に

  行ないます。)


 

以上のように、肥満度の程度によって段階的に食事療法による肥満治療

を行うものですが、ほとんどの医療機関では、薬物療法以外は、肥満治

のための食事療法を施すことはないのが現状です。

 

専門分野である肥満予防健康管理士が紹介・依頼を受けて、肥満治療の

お手伝いとして食事療法などのダイエットアドバイスを行っていくこと

が、サポートの上からも最も望ましいと考えます。

 

そこで、私達プロジェクトチームは、理想的なダイエットや、健康改善の

アドバイスをしながら可及的速やかに減量の必要がある場合には、高栄養

低カロリーのフォーミュラ食と通常食とのコンビネーション法を用いた食

事療法を推奨・提案し、肥満治療及び肥満予防のお手伝いをしていきたい

と考えております。

 

 

 

 

肥満解決1000人プロジェクト

肥満解決1000人プロジェクト

 マスターエイジング倶楽部

 

肥満解決1000人プロジェクト

ナチュラルビューティ倶楽部

 

 

プロジェクトのおすすめ!!

(画像をクリックすると

  詳細をご覧頂けます)

 

10日間で人生が変わる食べ方

[眠育分野おすすめ!]

人生の3割をしめる睡眠が

残り7割の運命を決める


 

[べストセラー本です!]

お腹からやせる食べ方

 

 

[おすすめ 究極のお茶!]

 さらさらきれい茶

 (24時間受付中です)


  メンバー専用ページ
  メンバー専用ページ