肥満予防健康管理士とは


 

 

肥満予防健康管理士とは、

 

一般社団法人 日本肥満予防健康協会」が認定する、

 

実践的な保健指導分野の資格です。

 

現在、日本では肥満が原因で起こる生活習慣病が増加しています。

 

これは飽食による食生活の偏りや、運動不足などが関係しています。

 

そうした中、厚生労働省でも メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)

 

の予防に力を入れており、2006年にはメタボ健診・肥満予防の指導を

 

健康保健組合などに義務づけるなど、ダイエットの正しい知識を持つ

 

指導者が必要となってきました。

 

このような時代背景の中、認可を受けたのが、 肥満予防健康管理士の

 

資格です。

 

 

もしあなたが、肥満予防健康管理士の資格をお持ちでしたら、また近い

 

将来、肥満予防健康管理士の資格を取得する予定がありましたら、是非

 

私達と一緒に我が国の医療費削減に貢献する為に、肥満解決1000人

 

プロジェクトにご参画下さい。

 

 

                 肥満解決1000人プロジェクト

                 発起人一同

 

 

 

 

 


一般社団法人 日本肥満予防健康協会


JOPHダイエットアドバイザー