メタボリックシンドローム

 

「メタボリックシンドローム」という言葉がよく聞かれますが、ご存知ですか?

 

これは、内臓脂肪蓄積型の肥満があって、さらに、「高血圧」や「高血糖」、

「高脂血症」の診断基準のうち、2つ以上のリスクを抱えている状態を指します。

 

生活習慣病の中でも、高血圧症、糖尿病、高脂血症などは特に心臓病や脳血管

の病気の危険因子ともなっており、命に関わるような事態さえまねきかねません。

 

このような生活習慣病の背景には、肥満、特に内臓脂肪の蓄積による肥満が大きな

要因としてあることがわかってきています。


心臓病や脳血管の病気のもとになりやすい高脂血症や高血圧、糖尿病は、互いに

重なりやすく、しかもその背景には共通して内臓脂肪の蓄積があり、これを改善

することが非常に重要だといわれています。
 

厚生労働省では、生活習慣病対策に、こうしたメタボリックシンドロームの考え方

を導入して、健診だけでなく保健指導も充実させようとしています。

 

 

※メタボリック症候群にならない3つの基準値

 

・血 圧= (収縮期)140mmHg未満

       (拡張期)  90mmHg未満

 

・血糖値=  (空腹時)110mg/dL未満

      (食後時)140mg/dL未満

        Hba1c=5.8%未満(←糖尿病の疑いのある方)

 

・コレステロール値=

       HDL(善玉コレステロール)= 40mg/dL以上

       LDL(悪玉コレステロール)=140mg/dL未満

 

 

生活習慣病で一番恐ろしいのは、「動脈硬化」です。脳または心臓の血管疾患、

つまり血管の中の「血圧値」、「血糖値」、「コレステロール値」の数値が、

基準値を超えているのか、または毎年どのように変化しているのか、これらを

知ることが「自らの命を救う」ことになります。

 

気になる数値がありましたら、肥満解決1000人プロジェクトの私達に是非

ご相談下さい。

       

 

 

 

肥満解決1000人プロジェクト

肥満解決1000人プロジェクト

 マスターエイジング倶楽部

 

肥満解決1000人プロジェクト

ナチュラルビューティ倶楽部

 

 

プロジェクトのおすすめ!!

(画像をクリックすると

  詳細をご覧頂けます)

 

10日間で人生が変わる食べ方

[眠育分野おすすめ!]

人生の3割をしめる睡眠が

残り7割の運命を決める


 

[べストセラー本です!]

お腹からやせる食べ方

 

 

[おすすめ 究極のお茶!]

 さらさらきれい茶

 (24時間受付中です)


  メンバー専用ページ
  メンバー専用ページ